ペットと共に新しいお部屋へ!どんな賃貸物件がいいの?


入居できればなんでもいいと思わないで

犬や猫などを飼っている人が賃貸物件を探すときに、頭を悩ませるのが物件探しです。実家や親せきの家に預かってもらうという選択肢もありますが、家族や友人のような存在であるペットと離れるのは嫌だという人も多いのではないでしょうか。最近はペット可物件も増えていますが、賃貸物件全体で考えるとまだまだ少ないのが現状です。そのため、空室ができるとしっかり吟味しないですぐに契約してしまいそうになりますが、これから先のペットとの生活の質を考えて、焦らずに行動するようにしてくださいね。

周辺環境や設備などを調べる前に確認しておきたいのが、ペット飼育に関する規約です。ユニークなペットを飼っている人は、その物件で飼育しても可能な動物の種類に入っているかどうかを見ておきましょう。沢山飼育している場合は、頭数についての条件も重要です。

ストレスなく暮らすための条件

まず賃貸物件周辺の環境を見てみます。特に犬を飼っているなら、ドッグランがあって思う存分運動できる広い公園や、ゆったり歩ける歩道があるなど、散歩に適した条件がそろっている方がいいですよね。ペットを飼っていると臭いの問題は付き物ですが、換気機能が充実していると快適にお部屋の中で過ごせます。24時間体制で換気できるようにしたり、空気洗浄機能を搭載したエアコンなどの設備を用意している物件まであるんですよ。飼い主もペットも窮屈な思いをしないために、そのペットのサイズに合った広さのお部屋を借りるようにしましょう。

北見の賃貸物件の周辺は、湖や雲海などの自然景観に恵まれています。森林浴や野鳥観察ができる自然公園もあるなど、北見の四季折々の自然を身近で感じられることで知られます。