急な引っ越しが決まってしまった!その場合の物件選びで注意すること


急いで部屋選びするケースは様々です

時間をかけてじっくりと賃貸物件を選べるならば、希望条件と物件を比較検討しながら、お気に入りの物件を見つけることができます。それが理想の部屋探しですが、中にはそうでないケースも少なくありません。例えば急な転勤が決まり、ゆっくり部屋探しをしている暇がないという人が存在します。また進学や就職が決まり、地方から都市部に出るために1日で物件を探さなければならないという人も多いです。このように様々な理由で、急いで部屋選びをするケースがあります。

不動産屋の言いなりになる必要はないです

実は不動産屋にとって、急いで部屋選びをする人は都合の良いお客さんなのです。何故なら時間がないため、自分の店で賃貸物件を決めてもらえる可能性が高いからです。しかも土地勘がないため、よく分からないまま、そこそこの条件で賃貸物件を決めてしまうケースが少なくありません。つまり、不動産屋の言いなりになってしまう可能性があるため注意が必要です。もし引っ越しが分かったら、1日でも早く部屋選びを始めることをおすすめします。

ホテルやウィークリー物件を利用しよう

部屋選びをする時間がどうしても取れない場合、焦って賃貸物件を選ぶ必要はありません。そのときは、一時的にホテルやウィークリー物件を利用しながら、物件を選ぶことをおすすめします。一時的に費用はかかってしまいますが、数年間その土地で住み続けることを考えると、自分が納得できる賃貸物件を選ぶ方がお得です。またホテルやウィークリー物件であっても、住むうちに土地勘が付いてきます。それから賃貸物件を選んでも遅くはないのです。

小樽の賃貸物件の家賃相場は、札幌市内と比べても同等レベルの価格で、1Rは約40,000円です。周辺地域が観光地のため、相場も高めに推移しています。また、代表的な観光施設として、小樽運河が有名です。