賃貸住宅の選び方!内覧時に見るべきポイントと欲しい設備を2つ紹介します!


ゴミ捨て場は要チェック!

賃貸住宅を探す際に押さえておきたい設備の1つめは、ゴミ捨て場です。内覧では部屋の間取りや収納、日当たりなどを確認しますが、ゴミ捨て場は共有設備のため見落としがちです。しかし、ゴミは毎日出ます。内覧時に見せてもらえるのであれば、ゴミ捨て場も一緒に見せてもらいましょう。ゴミ捨て場がキレイに使用されているか、分別はされているかなどを見るだけでも管理体制がおのずと分かってきます。ゴミの捨て方のマナーがなっているかなど、住民の意識も知ることができるいい機会です。

また、ゴミ捨て場に関しては24時間ゴミ出しOKかどうかも賃貸を選ぶ際の1つのポイントです。敷地内にゴミ捨て場が1つの部屋として作られている場合と、敷地の外に設置されている場合があります。外のゴミ捨て場はニオイや美観の観点から、ゴミ出しの時間が決められていることが多く、1人暮らしで帰りが遅い仕事の人にとってはなかなか守れないことも多いでしょう。その場合は、24時間ゴミ出しOKの物件を探す必要があります。

自転車置き場の有無も重要!

車社会であれば駐車場が必要ですし、移動手段が主に公共機関という場合には自転車が置けるスペースが設備として必要です。特に駐輪場に関しては、賃貸住宅のどこに駐輪場があるのかも見ておくべきポイントでしょう。屋外にあるのか、それとも屋内にあるのかは大きな違いです。屋外であれば、屋内に比べて第三者が入ってきやすく、雨や風による劣化も気になるところでしょう。駐輪スペースは2段式のラックなのか平置きなのかも見ておくべきポイントです。2段式ラックの場合は太いタイヤの自転車は入らない場合もあります。

札幌東区の賃貸の周辺は、区の西部を走る地下鉄と中央部を走る自動車道などのアクセスに優れ、通勤通学に大変便利なようです。